備えながら活用する!普段使いの防災グッズ

最近、「防災グッズは普段使いしながら、しっかり備える」という考えにシフト。イオンで揃えることができる、おすすめの3点をご紹介。


■キャンプでも活躍するスマートな水タンク

飲料以外にも、洗濯、お風呂、トイレなど、さまざまな用途で使う水。

ペットボトルの飲料水を備蓄することは重要だけど、さらにスマートな水タンクをストックしておくと安心。この水タンクは、買ってすぐにキャンプで使用。炊事場の遠いサイトでも大助かり。

3つ折りにすればコンパクトになり、バッグのすき間に入るからかさばらない。

猛暑の日のBBQでは、水タンクに残った水を子どもの体にジャバーっとかけてあげたら、大はしゃぎ。それ以来、子どもには水遊び道具として狙われています。

川遊びやハイキングにも持って行こうかな。

吸水口が大きいから、蛇口を全開にした状態でもこぼれにくく楽に給水できるのがいい!

せっかちな私にもぴったりで、慌てている非常時には、水を汲みやすい広口が助かるはず。


■旅先でも役立つ乾電池式のモバイル充電器

スマホの充電ケーブルをつないで使う「乾電池式USB充電器」。

災害時には欠かせないアイテムだし、リーズナブルなのに電源ボタン付きと機能的で、店頭で見つけたときに即買い。写真や動画撮影をたくさんした夏の家族旅行では、どこでも充電できて重宝。

最近は、カフェはもちろん、新幹線や空港内でもコンセントの挿し口があるから、乾電池を買う機会がめっきり減りました。でも、乾電池は防災時に欠かせないアイテムなので、普段からバックの中に持っていると安心。


■リビングに置けるシンプルな蓋付きバケツ

災害時に水汲みや洗濯、トイレ、イス、子ども用のテーブルにもなる蓋付きバケツ。ホワイトのシンプルなデザインのものを選べば、リビングに置いても邪魔になりません。

わが家では、リビングのおもちゃBOXとして愛用中。この中に入る分だけしか置かないと決めることで、おもちゃの増えすぎや、部屋の散らかり防止になっています。

防災グッズをまとめて保管するための箱にするのもいいですね。


これらの他にも、いざという時の為の防災グッズを紹介しています。詳しくはこちら↓

■今回ご紹介した商品

※本州・四国のイオン・イオンスタイルの店舗にて取り扱っております。

※店舗により取り扱いがない場合がございます。