ワイン生産量世界No.1!週末はイタリアワインで楽しもう

突然ですが、「ワイン生産量世界一」の国といえば、どこだと思いますか。実は、「イタリア」なのだそう(2018年現在)! ワインといえばフランスのイメージが強いのですが、近年は、多彩な品種のワインが楽しめるイタリアワインの人気が世界的にも高まっているのだとか。早速イタリアワインを試してみることにしました。


■トスカーナ地方のワインをセレクト

栽培されているブドウ品種が多く、多彩な味を楽しめることも、イタリアワインの魅力のひとつです。今回は「チェッキ ラ・モーラ メルロー マレンマ トスカーナ」をお試し。新婚旅行で行ったフィレンツェを思い出し、トスカーナ地方のワインをチョイスしてみました。ちなみにチェッキは、トスカーナ地方でもっとも歴史が古いワインメーカーなのだそう。シックで落ち着いたラベルも、私好み!


■イタリアンハンバーグでおうちバル気分!

ラベルを見てみると、肉料理に合う……ということで、今夜のメニューはハンバーグに決まり!ジューシーなハンバーグの上にトマトとチーズをのせて、イタリア風にアレンジしてみました。自宅にいながらイタリアンバル気分を味わえて、ワインが進む♪


■チーズをおつまみに

ワインといえば、チーズでしょ! 重すぎず軽すぎない、バランスのとれたスマートな味わいのワインなので、コクのあるチーズをおともに。チェダーチーズをクラッカーにのせて、イタリアンバジルをぱらり。レーズンを添えたら、おしゃれなおつまみの完成!


■ワインが教えてくれた週末の楽しみ方

グラスに注がれた、赤みを帯びた鮮やかなワインを見ていたら、ドゥオーモや、街の景色を楽しみながら歩いた石畳の道など、芸術の都・フィレンツェの旅がよみがえりました。

産地に思いを馳せながらワインを楽しむ週末時間……しばらくクセになりそうです。


■今回ご紹介した商品

チェッキ ラ・モーラ

メルロー マレンマ トスカーナ 750ml

本体価格1,880円+税


※本州・四国のイオン・イオンスタイルの店舗にて取り扱っております。

※店舗により取り扱いがない場合がございます。